忍者ブログ

古代エジプトのこと

古代エジプト関連限定ブログです!

死者の書175章

死者の書175章

※気が付いたらいろいろ変えます。ツッコミ歓迎。

Dennis C. Forbes "The Tomb of Maiherpri Kv36 & Tomb of Kha & Merit Tt8" (Tombs Treasures Mummies) p129,130,131
 ↑カーとメリト夫婦の死者の書(トリノ博物館所蔵、18王朝半ば)を軸に、
 アニの死者の書(大英博物館所蔵、18後期~19王朝。175章は途中まで)をたまに添えて。
 ラーの死者の書(ライデン博物館所蔵、19王朝。175章の後半部分のみ、上下欠けあり)も参考に。
 参考訳はThomas Geoge Allen "The Book Of The Dead: Or, Going Forth By Day"(PDF)
※ただしこの訳はアニ版とラー版からのもの

*→アニ版には記載なし(途中まで)
*→ラー版に記載なし(途中から、ただし欠けている部分は無視する)
・アニ版のみに記載されたもの、又は、アニ版は別の表記で、意味が変わる場合は、この色で示す。
・ラー版175章で補完した部分は、この色で示す。
太字は決定詞が神であるもの(もしくは神の図そのものな部分)。

***
a-①ヌウトの子(子孫=人間?)の犯したこと。オシリス?(アトゥム?)がトトへ向けたセリフ
(※アニ版はこれに先駆けて2文挿入あり。
r n tm mt m wHm.
繰り返して死ぬことがないための呪文。
Dd-mdw in Wsir Ani 《mAa-xrw》:
オシリス・アニ《声正しきもの》によって話される言葉:)
i, DHwty iSst pw xprt=sn m mswt nwt.
「おお、トト神よ。ヌウト女神の子供(子孫)たちの生じたことは何か。
ir.n=sn xrw.
彼らはざわめき(争い)を成した。
Sd(.n)=sn Xnnw.
彼らは混乱をかきまわ(した)。
ir.n=sn isft.
彼らは悪行を成した。
XmAw.n=sn sbi.
彼らは反乱をつくりだした。
ir.n=sn Sadt.
彼らは殺戮を成した。
XmA.n=sn sAwt.
彼らは監視をつくりだした。
iw grt, ir.n=sn aA r nDs.
さらには、彼らは大いなることを矮小なことと(化)した。
ir.n=sn HDt imnt m ir.t.n=k nb.t.
彼らはあなたが作ったすべての秘密を無効にしたのだ」
↓アトゥムのセリフ
rdi ir=kwi waA, DHwty! xrw.fy tm.
「汝よ呪いを成させ給え、トト神よ!」と、アトゥム神は言う。

a-②(?)ヌウトの子(子孫=人間?)の末路アトゥムのセリフ(オシリスへの返答)?/トトのセリフ(アトゥムへの返答)?
nn mA.n=k isft.
「あなたは(もう)悪行を見ることはないだろう。
nn wxd=k.
苦しまないだろう。
sHaw rnpwt=sn.
彼らの年を短くする(ために)。
stkn(w) Apdw=sn,
彼らの月を近づける。
Dr-ntt ir.n=sn HDt imnt m ir.t.n=k nb.t.
(なぜなら)彼らはあなたが作ったすべての秘密を無効にしたのだから」


a-③罪を問われない死者
ink gsty=k DHwty
私はあなた、トト神のパレット(=筆記具。乾燥インクを備えたペン入れ)である。
sar.n=i pAs=k.
私はあなたのインク壺をもたらした。
nnym n HDt imnt.
(私は)秘密を無効にするものには属さない。
n irw.t HDt im=i.
私のうちで破壊が成されることはない(?)。
n sxm mt, sin im=i.*
死は力を持たない、私のうちを通り過ぎる。
Dd-mdw Hr twt n DHwty, irw m Ssmt.*
トト神の像、マラカイトでできたものから話される言葉。
rd.n(s?)=i drt=f wAH pw tp-tA.*
「私は男に地上で永続する手をあたえた。
tm mt n sin Hm=f pw nw.*
死ぬことはないだろう。しばらくの間(?)それを(粘土で)たしかに封じたから」
***

b-①オシリスの死後
Ddt.n wsir n Tm:(→Dd-mdw in Wsir Ani: i,Tm)
オシリスアトゥムに言ったこと。:(→オシリス・アニによって話される言葉。「おお、アトゥムよ」)
iSst pw SAs=i r st iwgrt.
「私がイウゲレトの場所へ行くとは何か?
nn mw, nn TAw=s
そこには水も、風もない。
nty=s mDw.ty《sp2》, kkw.ty《sp3》(,HHw.ty 《sp2》).
そこにあるものは深く深い、暗く暗く暗い(、欠け欠けた)状態だ。
anxwt im=s m Htp-ib,
その中で生きるものたちは心が平安である。
iw grt, n irw.t nDmyt im=s.
もっと言うと、その中では(性交の)情熱が成されない(ではないか)」
↓アトゥムの返答
rd.n=i n=sn Ax, m-isw mw TAw nDmyt,
「私は彼らに、水と風と(性交の)情熱の代わりに有益なものを、
Htp-ib m-isw t HnKt. 
パンとビールの代わりに心の平安をあたえた」
xrw.fy tm sw.
と、アトゥム神は彼に言う。※アニ版は次のtmの部分まで書き抜けているのかも…
↓オシリスのセリフではないか…?
xA mr.wy r=i, nb=i.*
「私にとってはなんとひどい苦しみであることか、我がよ。
tm mAA Hr=k.
あなたの顔を見ないでいよう」(?)
nn grt wxd n=i.
「苦しむのは私のためではない。(?)
r gAw=k, (iw) nTrw nb hAb.n=f nst=f m imw HHw.
「あなたが苦しむのは、ヘフ船で全ての神々が彼(自身)の玉座へ送られたためだ。
iw nst=k n sA=k Hr (xrw.fy tm).
あなたの玉座は息子のホルス(とアトゥムは言う)
wnn grt hAb=f iAw, iw=f grt HKA idbwy(nst=k).
さらに、彼は年長者を送り(?)、さらに彼は両岸(エジプト)(あなたの玉座)を支配するだろう。
iw=f r iwaw nst imy iw-nsrsr.
彼は炎の島の中の王座の後継者になる」
↓死者のセリフか…?
swD grt mA.n nTr(→=i) nwt(2)=f Hr=i r mAA Hr n nb.
引き渡し、そして神、彼2人を見た。私の顔がの顔を見るために。(?) 

b-②死後のさらに後
i, tm iSst pw aHa=i m anx, xrw.fy wsir.
「おお、アトゥムよ。私の生きる時間とは何か?」とオシリスは言う。
iw=k n(→r) HH n HH. HH aHa aA.
「あなた(の時間)は100万の100万。多くの時間をここですごすのだ。
iw grt r HDt ir.t=T n=i nbt.
さらに言うと、私は作ったものすべてを破壊することになる。
iw tA pn r iit m nwn m H(w)H(w).tw mi tp-a=f.
地を※ラー版ここからヌンへと戻す。それ以前のような、フフ(水)として。
ink spw.fy Hna wsir, ir n=i xprw(=i) m ktHft.
私はオシリスとともに残るだろう、蛇(様の虫?)の姿をして。
nty n rx.sy rmT, n mAa.sy nTrw.
人々は知らず、神々は見ないもの(として)。
nfr.wi irt.n=i Wsir Tnw (r) nTrw nbw.
私がすべての神々に比してオシリスにしたことはなんと素晴らしいことか。
iw rdi.n=i n=f HKA m xAst iwgrt,
私は彼に異国(イウゲレト)を支配させた。
sA=f Hr m iwaw (Hr) nswt imyt iw-nsrsr.
彼の息子ホルスを、炎の島のうちにある王座(複数)後継者とした。
iw grt ir.n st=f m imw n HH.
また、ヘフ船のうちに彼(ホルス)の場所を作った。
iw grt rd.n=i hAb=f iAw.
また私は、彼が年長者を送るようにした。(?)
iw grt mnw=f mrwt=f Hr tA,
また、地上の彼の愛する記念碑が、
Hrw(-r) bik mn Hr srx=f n mrwt,
遠く離れた(故王)が、彼のセレク上で永続するのと同じように、
grg mnw=f.
彼の記念碑を創設した。
iw grt rd(.n)=i hAb bA n stS Tnw r nTrw.
さらに、私はセトの魂を神々と区別して送らせた。
iw rd.n=i sAw bA=f, n-mrwt tm=f ssnD aH 
私は彼(セト)の魂を、彼が肉体を恐れさせないように、避けさせた」

***
b-③先祖(神)を讃える。死者の死後の保証
(i!) it(.wy?)  wsir.
(おお、)オシリスよ。
ir=k n=i irt.n n=k it=k ra.
あなたは私のため、あなたの父ラーがあなたのために成したことを成した。
wAH(=i) tp-ta, grg(=i) pr(→nst)=i,
私は地上で永続する、(私は)私の家(→玉座)を創設する、
snb iwaw=i, rwD is=i.
私の後継者は健康で、私の昔の場所、地上の愛する人々は繁栄する。
rd.t xftyw=i m Kn mwt(→nKawt) srKt Hr KAsw=sn*
私の敵に、セルケト女神がそれらのボンドにつくる有能な毒(→切れ目のあるいちじく)を与えるように。
ink sA=k it=i ra.
私はあなたの息子です、私の父ラーよ。
ir=k (n=i)nw n anx-wDA-snb, (iw) Hrwt bik mn Hr srx.
あなたは(私のため)生命・繁栄・健康の時を作った、遠く離れたがセレク上で永続するように。
pr.tw(→rd=k iwt) r aHaw pwy n sbt r imAx←/※ m-m imAxy.
尊敬されたものの間で※/→尊敬される(ところ)へ到達する人生(の時間)のために、行かせるように。※アニの死者の書175章はここまで

***

c-①オシリスの畏怖の象徴、アテフ冠
nDm.wy-ib iw ir.n=k wn=sn tp-tA,
あなたが地上で彼らの存在をつくることは、なんと喜ばしいことか。
iw xrw iAw m nn-nswt, Awt-ib m nA-rr=f.
ヘラクレオポリスで称賛の、ナレフで歓喜の声がすることは。

※(以下、訳の抜けが多いのであまり自信がないですが)
wsir, xaw m ra, iwaw n=f nst=f.
オシリス、ラーより現れ、彼の王座を継ぐもの。
HKA idbwy tmw.
両岸とすべての人々を支配する。
iw pSDt Htp (nty) Hr=s, iw swty, mAA=f xprw=i mi xprw=k( ...tm,xrw.fy=s(?) wsir).
それに満足しない九柱神、セト神が、あなたの姿と似た私の姿を見るように。……アトゥム」オシリスはそう言う
ix iwt n=i rmTw nTrw mA=sn wi.
「そうすれば、人々、神々は私のもとにやってきて、彼らは私を見るだろう。
(→ix snd n=i swty mA n=f xprw......n i rmTw nbt, pAty-a nbt, rxyt=i nbt, Hnmmt=i( nbt),......ksw mA=sn wi.)
(→そうすれば、セトは私を恐れ、彼に…姿を見せるだろう……民すべて、貴族すべて、我が臣民すべて、我がヘリオポリスの民すべて……彼らは私を見てお辞儀をする(だろう)。)

wd(→rdi).n=k snD=i, KmA=k SfSft=i.
あなたは私への畏敬を植え付け(与え)た。あなたは私の畏怖をつくりだした」


wn-in ra Hr mi Ddt nbt, 
そこで、ラー神は話したことすべてに従い始めた。
iw in swty Hr=f m Xry Hr dhn tA.
そしてセト神がやってきて、彼の顔を額を地につけるため下にした。
mA.n=f ir.t.n ra, wsir.
彼がラーによって作られた者オシリスを見たために。
wn-in snf Hr hA m Srt=f.
すると彼(セト)の鼻孔から血が落ちてきた。
wn-in ra Hr xb snf pr im=f, xbs=tA pw.(→wn in wsir Hr xbs snf pr m nn-nswt.)
そこでラーが彼から出てきた血を鎮め、それは地を耕した。(xb「鎮める」→xbs「耕す」の語呂合わせか)
(→そこでオシリスがヘラクレオポリスから出てきた血を耕しはじめた。)
wn-in wsir Hr mn DADA=f  m-a tA n Atfw, nty m DADA=f mrtw snD n=f nTrw.
そうしてオシリスは、彼の頭のアテフ冠――神々が彼を恐れるために彼の頭にあるもの――の熱のために苦しみだした。

c-②(?)オシリスの血から生じる実り
iw in rf ra m-Htp r nn-nswt.
そして、ラー神が、ヘラクレオポリスへ平穏にやってきた。
gm.n=f sw Hms m pr=f DADA=f stAw(?) Hr Sfwt m tA n Atfw.
彼(ラー)は彼(オシリス)が、その頭がアテフ冠の熱ではれ上がっているため傷ついて、彼の家に座り込んでいるのを見つけた。
wn-in ra Hr wAt n snf pn n ryt irrt(iArrt? iArw?) pn.
そこで、ラー神は彼の膿からのこの血の道をミルク(ぶどう?イ草?)にしていった。(ryt「膿」→irrt「ミルク」語呂合わせ?)※ラー版にM20(ミルク壺)が見られたためミルクにしたが、先を見るとイ草が適当かも…?)
Dd in ra n wsir, m-k! ir.n=k SAw m snf=f m ryt.
ラーによってオシリスに話されることには、「見よ! あなたは膿からのその血を湿地にした。
hA m DADA=k, xpr SAw pn.
あなたの頭から落ち、この湿地が生じるのだ」
Spsy m wnn r=f, wsir Hr Dd n ra.
「それ(?)のために存在するものは、なんと尊いことか」オシリスラーに話しかけた。
snb.wy sw, wr.wy Hr=i.
「それはなんと健康であることか、またなんと偉大であることか、私の顔は。
sTsw.wy wi.
私はなんと礼賛されたことか。
rwD=k n Hr=i Hr Xkrw m-a grt rn nfr
あなた(冠?)は私の顔を善き名とともに飾りつつ、繁栄する。
pr.n=k m rA=i, xpr rn pw n HrSf, xnty st=f m nn-nswt.
あなたは私の口(言葉)から出で、その名はヘリシェフ、ヘラクレオポリスの彼の場の筆頭として現れる」
Atfw tp=f HHw, Hfn. 
アテフ冠は彼の頭上に数100万と10万。
(rdi) t,HnKt,kA rxsw, wSnw nfrt nbt wrt rnn
パン、ビール、牛、と殺したもの、供物として作られたもの、すべての善き、素晴らしきもの、喜びを(与えよ!)
n kA=f kA=f xft-Hr=f kA.
彼のカーへ、彼のカーへ。彼のカーの前へ。
nDmyt Hr=s,
その上に(性交の)情熱(があるように)。
rd.t wA n Htpw nbt.
すべての供物が用意されるように。

c-③
wn-in ra Hr Dd n=f,
そしてラー神が彼に話し始めた、
nfr.wy nn ir.n=i n=k. n irw.t.n=i m mtt iry.
「私があなたに成したそれらの、なんと素晴らしいことか。私によってそれと同じことが成されたことはない」
Dd in wsir, ir.n=i nt imntyw tp pw rA=i.
オシリス神の言うことには、「私はその上に、私の口(言葉)によって、西方のものたちのものをつくりだした。
nfr.wy nswt, Hw m rA=f.
その口からフウ(威厳ある言葉)の出る、のなんと素晴らしいことか」
Dd in ra, m-k! nfrw pr.n=k m rA=i.
ラー神の言うことには、「見よ! 私の口によってあなたより出でたものの美を。
xpr pAwt xx=k,
あなたの喉に供物のパンが生じ、
ist wnn rn=s im n HH n HH HH.
そうしてその名はそれによって、100万と100万の100万、存在する(し続ける)。
xpr rn pw n nn-nswt,
その名はヘラクレオポリスに生じ、
wr sndw=k, mAa SfSft=k.
あなたへの畏敬は大きく、あなたの畏怖は本物である。
wnn Hr m st ms n Ast nTrt.
女神(?)イシスによって生まれるホルスがその場にあるだろう。
wnn mi wnn=f, wAH=t mi wAH=f,
(その)存在は彼の存在のごとく、その繁栄は彼の繁栄のごとし。
rnpwt=T rnpwt=f,
その年は彼の年のごとく、
rnpwt=f mi rnpwt=i (Ts-pXr) . tp tA n HH n HH HH.
彼の年は、私の年のごとし(逆もしかり)。地上にて100万と100万の100万(続く)」※ラー版は「彼(=f、オシリス)の○○はあなた(=k)の如し」となっている様子。

***

T ラピスラズリ製のホルス像(ラー版は神名以外が赤字)
Dd-mdw Hr twt n Hr ?a xa=i, irw m xsbd.
私から出で来る?ホルスの像、ラピスラズリで作られるものから話される言葉。
rdw.t s r xx=f makt pw n a tp tA.
「男(ミイラ)のその喉へ、地上で書類による保護が与えられるように。
smnx=i m Xryt-nTr.
墓地において私の名を不滅なものとする(ために)。
rd.t mrwt=f pw rmTw nTrw Axw mtw.
人々、神々、聖霊、死者たちが、彼の望むものを与えるように。
nHm pw m-a awAy n nTr.
神に対する強盗から守る(ように)。
nHm s m-a xt nbt.
すべてのことから男を守る(ように)。
di w? Hr mAa HH sp.
与えるように・・・まことの・・・、100万回」

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
自己紹介:
 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。
 最近は更新頻度が低いです。気が向いたときかくかも、みたいな。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!

ブログ内検索

最新コメント

[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーコード

最新トラックバック

P R

アクセス解析