忍者ブログ

古代エジプトのこと

古代エジプト関連限定ブログです!

早期エジプト文明とヨルダン

●早期エジプト文明とヨルダンの関係
http://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1251145168042&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull

****

 近年では、エジプトとイラクの関係は寒々しいものですが、
 紀元前3000年ごろ、青銅器時代初期には、この2つの土地の結びつきはとても活気に満ちていました。
 すくなくとも、テル・アビブ大学とユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの考古学者――ヨルダン川がキナレット湖に注ぐ地点で、稀な4cmの石の破片を見つけた――はそう言います。

 この、古いエジプトのサインをもった切り出しの飾り石は、テル・ベト・イエラ(キルベト・エル=ケラク)での発掘第二季の目玉でした。遺跡はエジプトをより広大な古代近東の世界と繋げる古代のハイウェイに沿って位置します。

 発掘はベイト・イエラ国立公園の中で行われ、TAUのラファエル・グリーンバーグ率いるチームと、英国のデービッド・ウェングロウ率るチームとの共同作業によって、先週完成しました。

 エジプトとベト・イエラでの初期の発見物は、この地域(そのころ最も大きなものの一つがヨルダン渓谷にありました)とエジプトの宮廷との間に直接の相互作用があったことを示します。
 新しい発見は、これらの接触が想像よりはるかに大きな土地のの重要性があったことを示唆します。

 考古学者は、
 腕と王笏を握る手、そしてアンクの初期のサインが描かれた破片は、
 エジプトの遺跡の外で今まで発見されたものの中で、最も早期の人工物であると述べました。
 これは、紀元前3000年ごろの、古代エジプトの第一王朝時代にさかのぼります。
 
 この種の発見は、エジプト国内においてでさえ稀で、
 サインは、エジプトの王家の起源にさかのぼる、王家の化粧パレットや他のモニュメントに匹敵するほど高い品質を備えている、と彼らは言います。

 :
 :
 :
 :


***

 上の1/3だけがエジプト関連で、
 あとは知識も足りず訳が難しかったので省きました。

 画像が見たいですよね。
 アンクのサインと一緒にあったヒエログリフ、読んでいると「ジェセル(D45)」なんじゃないかなとか想像しちゃいました。
 それしか思いつかなかっただけです……。

***

 前回の記事で、
 ムトネジェメトについて、ありがとうございました!!
 Aa13のm、あの、折りたたんだ布みたいな形のやつだったのですね!
 他の字も、確認することができました。本当にありがとうございました!

9/4追記***

 画像ありました!(ありがとうございます!)
http://ferrelljenkins.wordpress.com/2009/09/02/egyptian-and-anatolian-contacts-with-galilee/

 サインってヒエログリフ(文字)かと思っていました……。違ってますね。
 ウアス杖と、古い形のアンクです。

 

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
自己紹介:
 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。
 最近は更新頻度が低いです。気が向いたときかくかも、みたいな。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!

ブログ内検索

最新コメント

[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

最新トラックバック

P R

アクセス解析