忍者ブログ

古代エジプトのこと

古代エジプト関連限定ブログです!

グリーンフィールドパピルスのメジェド(文)

久しぶりにw

 2012年に大英博物館の古代エジプト展が開かれましたが
 目玉は全長37m(最長)の死者の書、グリーンフィールドパピルスでしたよね。
このブログで展覧会の感想を書いた記事はこちら

 そして、この死者の書の中に、
 メジェドが描かれていたために、
 なんかすごい人気になっちゃったわけです。
 が…、

 あの死者の書の中に、「メジェド」の名前とその性質の書かれた文(絵ではなく)が、入っているのかなーって、あるなら見つけたいなーって、思ってたんですよ。
 でも、ほら、
 ヒエラティックじゃないですか。
 ヒエログリフより難易度高い(文字の判別がなかなかつかないw)!
 だからざっと見ては諦める、の、繰り返し、だったん、です、
 ……が。

 ついに見つけたよーっていう。ww
 そう、あったんですよ、ちゃんと、文がw

 エジプト展の図録でいう、p006
 ネシタネベトイシェルウの死者の書、図74(右側)下の行から、図75(左側)一番上の行にかけて。


赤線をひいた部分が「メジェド」。右から左に読む。
●抜粋と、ヒエログリフ転写
(ただし、ヒエログリフ転写はどこか間違ってる可能性が高いです…ヒエラティックの解釈には自信がありません…文法も怪しいw)


●翻字(右から左のものを左から右に書き直してます)
 Hr-ntt tw rx=i, rx.kw(i) rn n MaDd pwy imy(t)=sn m pr Wsir. [snk???] sty m irt=f nn mAA n tw=f, pXr
(t) n=f pt m nsr n r=f, smy  Hapw nn mAA nt=f

●訳(ちょっと意訳…分からない「?」のところを飛ばしてます…)
 なぜなら私は知るからである、そのメジェド、オシリスの家にいるものたちの中にあるものの名を、私は知っている(からである)。彼の目でそれ(姿)を見られることなく射、彼の口の中に火をして天をめぐり、ハピ神(増水の到来)をそれ(姿)を見られることなく報告する。


 メジェドについての説明、いろいろ見るけど、実際エジプト語でどう書いてるんだろうと思って、読みやすいものでチェックしてたんですよね。ネブセニィのとかで

 (赤いしるしをつけた範囲、左から右に読む)
英訳はここを参考に
Allen Part b, Section 1の一番下の3行がメジェドの一文です
 http://www.ucl.ac.uk/museums-static/digitalegypt/literature/religious/bd17.html

 細かな違いはあれ、だいたい同じです。(この英訳も、いろんなバージョンをあつめてるそうですし、まったく同じにはなってないです)
 他にも、ユウヤのパピルス、

 それと、カーとメリトのパピルス

でも確認できています。微妙な差はあるけど内容はほぼ一緒。
(火、の単語の部分とか違って、ここでは「火を吐く」という意味になってますが、ネシタネベトイシェルウのは単に「火」ですね、他にもこまかなニュアンスが違っているかも)
 あ、アニのパピルスには載ってない様子ですよ。メジェドの文。


 他にも、死者の書17章の載っていそうな画像があったら、ぜひ教えてくださいーー!!

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
自己紹介:
 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。
 最近は更新頻度が低いです。気が向いたときかくかも、みたいな。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!

ブログ内検索

最新コメント

[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バーコード

最新トラックバック

P R

アクセス解析