忍者ブログ

古代エジプトのこと

古代エジプト関連限定ブログです!

インド・ハイデラバードのミイラ修復・続報

●インド・ハイデラバードのミイラ修復・続報
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/4904411.cms

****

 エジプト考古最高評議会(SCA)、調査部門の長であるタレク・エル・アワディ氏は月曜、エジプトのミイラを保存している政府に報告書を提出しました。
 それは州の博物館に保管され、管理不行き届きのため状態が悪化しています。

 タレク・エル・アワディは彼の報告書を事務局にいた観光大臣であるJ Geeta Reddy に提出しました。
 考古学と博物館の管理者であるP Chenna Reddyによると、
 アワディ氏は部に、保管と安定のために適した状態にするため、ミイラ周辺の環境を変えることを勧めたということです。
 エジプトの専門家はミイラを保管するため特別製のショーケースをドイツから取り寄せる必要があるといい、2万ドルかかるということです。

 レポートには、
 ケースがどんな生物も通さないようにするため、酸素無しのショーケースが必要なのだとありました。
 ミイラの展示される部屋は終始温度をコントロールされねばならないし、ミイラは直接の光のもとで展示されるべきではなく、カメラのフラッシュも許されるべきではないと言います。
 観測システムがショーケースの中に、またミイラ室にも備えられるべきだと。
 無酸素の環境は、生物学、物理学、化学的にも明確に悪化を止めるでしょう。
 しかし最大の問題はここです。
 政府は2万ドルもの莫大なお金を費やす用意があるかどうか。

****

 こうして結局エジプトに持って帰るんでしょうか。
 ミイラを保存するのって、大変なんですね。

 そういえば最近テレビで「生き仏」だったかな? 日本のミイラを見ましたが、そういう保存はされていないようでしたよね。
 でき方が違うからなんでしょうか。 

***

関連記事:インドにあるエジプトのミイラ
http://siryoumemo.blog.shinobi.jp/Entry/109/ 
 
 

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
自己紹介:
 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。
 最近は更新頻度が低いです。気が向いたときかくかも、みたいな。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!

ブログ内検索

最新コメント

[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

最新トラックバック

P R

アクセス解析