忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[196] [195] [194] [193] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]

『大ピラミッドに隠された二つの部屋』入り口は?

http://www.talkingpyramids.com/two-secret-pyramid-chambers-revealed/

 突っ込み入りました。
 でも、否定的ではなく、疑問を提示しているくらいで、
 しかも、更に説得力が増してる気がするのは私だけ……?
 後半は、疑問に対しウーダン氏からの回答を載せています。

 途中から、意訳します。
 (建築などの専門用語が多くて、日本語が間違っていたらすみません)

***

 ジャン・ピエールが完全に機械的に(デジタルシュミレーションなどによって)ピラミッド建設に参加してみたところ、既存の回廊(corrider)と通路は葬列が通るのに実用的でないと考えました。王の間にも、王妃の間にも、神官や葬列が通るための通路が必要であると考えたのです。

 ジャン・ピエールをこの結論へと導いた手がかりの一つは、王の間の北側の壁にある床に接した石のひとつです。その石は、上部の大きな石を支えていません。上部の石は代わりにその石の左右に置かれた石に支えられているのです。この特徴のため、この石は出口の通路を隠しうる、とジャン・ピエールは示しました。

 しかし同じことがこの部屋の他の石にも言えます。例えば西側の壁の真ん中(下の写真の、緑の枠で示したもの)です。(ジャン・ピエールの示した石は、金で示してあります)
上の石を支えてないように見える石は、ひとつじゃない?
 ちなみに、初期の探検家がこの石の真正面に深い穴を掘っていますが、掘り下げただけで、北側の壁の下まで調べませんでした。床はつい最近修復されたものです。

ラクガキだらけの部屋、床には穴。今見られるものは修復されたものなんですねえ…。
 長い空洞の形跡なら検出されています。それは、王妃の間につづく回廊の西側から伸びています。1986年、この回廊のある壁の西側の区画の石が妙な配置になっている事に気付き、フランスの調査隊が微小重力スキャンを用いて調べたことで、隠された回廊の存在を示すことが出来たのです。

 回廊のある西側の壁に三つの穴がうがたれ、細かい砂で埋められた空洞が見つかりました。

 一年後、早稲田大学の日本調査隊が現場に到着し、地中レーダー器具を用いて回廊のある西の壁を調査したところ、その空洞は隠された回廊の可能性がある、という結果が示されました。彼らは王妃の間の壁をスキャンし、王妃の間の北の壁の、およそ3メートル後ろに長くのびた空洞を検出し、その全長が回廊に並行して伸びていることが分かりました。
 
 「この新しく発見された通路は、王妃の間の北側の壁からちょうど1ブロックの幅だけ進んだところから始まっています。映像は王妃の間をおよそ30メートル北にいったところで終わっています。よって、通路はここで終わっているか、またはここから西へと直角に曲がっていると考えられます」

 そういうわけで、秘密の通路への隠された入り口は、部屋の北側の壁の西端にあるということが、王妃の間において前例として示されるでしょう。この見解でゆくと、王の間にも同じ位置に、同じような隠された入り口があるとしたほうが信用できます。

 言及する価値があるだろうと思われることがもう1つ。ピラミッド・テキストが書かれているような後のピラミッドでは、壁のこの部分は通常、象徴的な『偽扉』のモチーフを表すパターンで覆われているのです。
ピラミッドテキストのある、第5王朝ウナス王のピラミッド。この模様、偽扉だったのか

******

 以上が、更新前の部分です。
 あの、ウナス王の石棺をおいてある部屋の模様って、偽扉だったのか……!?
 あれかと思った、ファザード? 「王宮正面」の模様かなと。
 あと、王妃の間にそんな秘密があったとは知りませんでした……。
 そりゃ、何か他に部屋や道があってもおかしくないですよね……考えてみれば。

 1ブロック先から始まる通路=石で通路の入り口をふさいだ
 ということですよね。うわー。
 これと同じなら分かるけど、ウーダン氏の指摘によると、左端じゃなくて1つぶん右の石で、位置が同じではないなあという感じで指摘してます。

 どちらにしても、
 偽扉の模様が施される部分であるというのは興味深い指摘ですよね。
 ……それと、回廊があるのと、関係があるのかどうかは、謎ですが。

 王妃の間の回廊については、図を見たほうが分かりやすいですよね。
 『西側の』といっていますが、壁は北向きの壁で、その壁の右のほう=西側だということみたいで(こんがらがっちゃった)。
 この図については、このあと訳す「更新」部分に、ジャン・ピエール(ウーダン)氏から届いているようです。
 建築家なので専門用語がよく分かりません(汗)。

続きはこちら
http://siryoumemo.blog.shinobi.jp/Entry/190/
 

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析