忍者ブログ

古代エジプトのこと

古代エジプト関連限定ブログです!

「古代エジプト文化とヒエログリフ」とちゅう

ブリジット・マクダーモット(近藤二郎監修)
『古代エジプト文化とヒエログリフ』産調出版

を、借りてみた。
 トリノ・エジプト展予習(?)。

 hie-1.jpgp32で「コンスメスの死者の書」のヒエログリフの一部
左にあるようなヒエログリフを紹介して
p33右端で解説。

オレンジで囲んだところを
「ケレト=~のもの」と「ネチェルウ=神々」(真ん中右の丸いの「ペセジェト」を、なぜか太陽を表す決定詞としている)



緑で囲んだところを
「セバアト=冥界」

としてるのが気になってしまった……。
 「ケル=~によって」「ペセジェト=九柱神(ネチェルウまで含めて)」と「ドゥアト=冥界」なのでは。
 “一部分しかないから意味が通る文には訳せない”って書いてるけど
 意味通らないかなこれ……。
 わざわざ意味が通らないようにしている気が……。
 ??
 
 でもこれ
 写真とかカラーの資料がいいなあと思ったり……。

 このくらいスルーしていい間違いなのかな……不安になってきた。
 これ以上は間違ってても気付かなそうで怖いなあ。

 わざわざ書き出すくらい暇っぽい(笑)。
 ちょっと息抜きで……。 

***

 学んだことをフィードバック。
「imAxy xr psDt aAt imy dwAt(冥界にいる大九柱神の下で尊敬される者」
が正しいそうです。
 読みはたぶん、 イマアキィ   ケル ペセジェト  アアト    イミィ   ドゥアト
          (尊敬される)(~の下で)(九柱神)(大きなもの)(~の中の)(冥界)
 です……。

 ご指摘くださった方々、本当にありがとうございます!

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
自己紹介:
 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。
 最近は更新頻度が低いです。気が向いたときかくかも、みたいな。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!

ブログ内検索

最新コメント

[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バーコード

最新トラックバック

P R

アクセス解析