忍者ブログ

古代エジプトのこと

古代エジプト関連限定ブログです!

ホルエムヘブの墓再公開

●ホルエムヘブの墓が再公開
http://luxor-news.blogspot.com/2009/06/report-back-on-valley-of-kings-and-kv57.html

 公開停止していた(らしい)王家の谷にあるホルエムヘブ王墓(KV57)が再公開されているようです。
(2009.6.27の記事です)

****

 さて、私は早朝にそこへ向いました。実際、谷には一番はじめに到着しました。私はまっすぐホルエムヘブの王墓に、またそこが閉まってしまう前にと急いで向いました。外側からは、そこが開いているというような表示が見られませんでしたが、あとで多くのガイドが客に告げているのに気づきました。

 墓はすばらしいものでした。わざわざテーベのマッピングプロジェクト(?)から説明したりしませんが、私はその内部を15分間楽しみ、審判のシーンは最高でした。女神のドレスのパターンもゴージャスでした。

 墓はかなり大きく、多くの階段と傾斜路があります。
 とても暑く、また高湿で、ひびのモニターと、湿度を測定するモニターのようなものを見ました。

 谷は最近大きく変わってきています。(ブログ上の)写真はメルエンプタハの墓への枯れ谷を撮っています。記念物から排水するため古代に作られた溝がはっきりと見えます。

 また、KV55のとなりに調査作業場が移動してきていますから、当然このあたりでこれから発掘が行われるのでしょう。

***

 ホルエムヘブの墓、調査中だったんですね。湿気がすごいようで(ひび割れも警戒してるんですね)、
 コメントなどを見ていると、あと一週間開いてるかどうか……と言う事らしいです(いつまで開いているかは分からないそうです)。
 今観光に行けたらラッキーですよね……。
 ときどきホルエムヘブの墓の壁画の画像を資料に使われている本を見ますが、とても綺麗ですものね! バックが青いのがすごく印象的です。一部書きかけなんですよね。

 これからされる作業というのは、どういうものなのでしょうね。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あやめゆうき
自己紹介:
 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。
 最近は更新頻度が低いです。気が向いたときかくかも、みたいな。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!

ブログ内検索

最新コメント

[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バーコード

最新トラックバック

P R

アクセス解析