忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [190] [189] [188]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●クフ王のピラミッドで小さな発見

http://www.newscientist.com/article/mg21028144.500-first-images-from-great-pyramids-chamber-of-secrets.html?DCMP=OTC-rss&nsref=online-news

 長らくお待たせいたしました。

 日本でもテレビで放送されました、クフ王のピラミッド、王妃の間のシャフト奥にあった、取っ手つきの石。
 だいぶ前にされた調査で、あれが今どうなってるのか、
 新しく開発された機械に『ジェディ』(ウエストカー・パピルスという、クフ王が登場する物語に出てきた大賢者)の名前をつけ、ジェディ・プロジェクトと命名されたこの調査企画!
 やっと、小さくはありますが、
 「何か」を見せてくれましたよ!

 何の話だろう、という方のために
 過去記事はこちら。
http://siryoumemo.blog.shinobi.jp/Entry/76/

 王妃の間、南のほうのシャフトですね。
 すっかり忘れていましたが、これ(取っ手のついた石)に、穴を開けたのでした。
 すると、また向こうに、第二のブロックが。
 こりゃ、たとえ取っ手つきの石を壊しても、先には進めないな、という……。


 そこでどうやら、カメラを使って穴の向こうを撮影してみたらしいのです。

 

***

 まずは、図で見てみたいと思います。  http://www.newscientist.com/articleimages/mg21028144.500/0-first-images-from-great-pyramids-chamber-of-secrets.html
こうしてみると
 まあ、だいぶ上のほうに登ったものですねえ……。
 ここまでくると、このシャフトが秘密の部屋に通じている……というのは、ちょっと考えにくいかもですね。
  
 そして
 この、取っ手のある石も、図で見るとあまり分厚くなく。
 穴を空けた先、少し向こうに、これによるとずいぶん大きくて分厚そうなブロックがあるようです。
(実際、どれだけ大きかったり厚かったりするかは、まだ分かってませんが……)
 本文を読むと、このブロックは磨かれていないものだということです。

 この、
 取っ手のあった石と、ブロックの間に、空間が出来ていて、
 その空間を「secret chember(隠された部屋)」と表現していますがどう見ても部屋ではないですよね。 部屋ではなく、空間という意味がちゃんとありました。知識不足ですみません。

 しかし!
 ここでの「発見」はそういうことではなく、
 この空間の、床の部分に、
 何か書かれたあとのようなものを見つけた(カメラがとらえた)と、言うんですね。

その画像が、こちら
http://www.newscientist.com/articleimages/mg21028144.500/2-first-images-from-great-pyramids-chamber-of-secrets.html
 はい
 正直、何かさっぱりわかりません。
 線のようなものと、丸の下に紐が二本伸びてるようなものが見えるような…。

 色が赤茶色で、
 ラクガキや、どちらかというと「印」みたいだな、と。
 これは、例えば王の間の上部、重量軽減の間と呼ばれている部分にみられる
 建設当時の、労働者のラクガキというか、チーム名というか
 あれみたいなもんじゃないかな、と。

これみたいな。(遊学舎/吉村作治エジプト博物館 http://www.yugakusha.net/study/yoshimura_egypt/200807/200807-2.html より)

ついでにクフ王のピラミッド内部の落書きについてはこちら
http://siryoumemo.blog.shinobi.jp/Entry/186/

 ということで
 新しい画像で見られた赤茶のなにかが
 ヒエログリフだったとしても
 これだけじゃなんて書いてあるのかわからないですね…
 とにかく
 「このピラミッドが建てられた後、約4500年間、誰の目にも触れることがなかった!」
 というのは、まあ、本当……だと思います。場所が場所だけに。

 エジプト学者には
 これが解読されれば、このシャフトの存在理由が明かされるかもしれない、といっている人がいるそうですが
 そこまでの期待はしないでおきます……。


 
 もう1つの小さな発見は
 このカメラが、取っ手のついた石の、裏側も撮影したということですが、
 この石は、表を見たときから、上質の石灰石、おそらく古代エジプト時代でも質が高い石が取れることで有名だったトゥーラ産のものだろうと言われていました。
 表が、きれいに磨かれていたんですよね。
 そして裏のほうはというと、
 こちらも、またきれいに磨いてあったそうで……
 まあ、どっちが裏か表かはわからないですが。

 そんなわけで
 この石が「無意味」なものだったり
 ただの「止め石」だったりは、しないんじゃないか、と考えられているようです。

***

 一番上の、
 参考サイトの一部をちょっと訳してみます。

Kate Spence, an Egyptologist at the University of Cambridge who was not involved in the study, suspects that since the narrow tunnels can serve no practical purpose, they are almost certainly symbolic. "The metal pins look like symbolic door handles, and the shafts from the Queen's Chamber are oriented north-south, not east-west, so I strongly suspect that their function is symbolic and relates to the stars, not the sun," she says.

 ケンブリッジ大学のエジプト学者、ケイト・スペンスは、
(この調査には参加していませんでしたが)
 この狭いトンネルには実用的な目的はなく、ほぼ確実に象徴的なものであろうといいます。
 「金属のピンは象徴的な扉のハンドルのようだし、王妃の間から伸びるシャフトは東西ではなく南北を指し示しています。
 ですから私は、これらの機能は象徴的なもので、太陽ではなく星々に関係しているのではないかという考えを強くしています」

 ピラミッドテキストに、王来世に旅立つとき開くべき扉があるという記述がある、
 とのことだったですよね。
 この部分は、「なぜ王の間には扉がないのか」という疑問を呼んでいましたが
 このページに、参考になりそうなことが書いてありました。

 While the King's Chamber originally contained Khufu's sarcophagus and possibly his mummy, the Queen's Chamber probably didn't contain the remains of a queen: Khufu's wives were interred in three smaller pyramids of their own. Instead, Spence speculates that the Queen's Chamber may have contained a "ka" statue of the pharaoh. In this interpretation the shafts were built to allow Khufu's ka, or spirit, to cross to the afterlife.

 王の間はもともとクフ王の石棺やおそらくミイラも収められていたと考えられますが、
 王妃の間はたぶん王妃の遺物が収められていたわけではないでしょう。
 というのは、クフ王の妻たちは自分たち用の三つの小さなピラミッドに入っているからです。
 しかしながら、スペンスは王妃の間が王の「カー」の像を収めた場所であると推測しています。
 この説をとれば、このシャフトは王のカーまたは魂が来世へと旅立つ時に通れるようにするためのものだということになります。

 カーの像。なるほどという感じです。
 ジェセル王のピラミッド複合体にもカーの像があったですよね。
 穴から覗けて(いや覗くのはカーのつもりなんでしょうが)、その手前に置かれた供物を受け取るんですよね。
 でもピラミッドの中に用意しちゃって、供物を受け取れたのかな…。
 またそういうことについて、考え方が変わったのかもしれませんね。
 あまり詳しく知らないので、それまでやその後と比較したり出来ないんですが……。

 スペンス女史は
 このシャフトは第二のブロックで「終わり」であり、この先には部屋などない、と言っています。
 そしてもう一言。

 "However, it's fascinating from a symbolic point of view, and this sort of work will allow us to get at the intention behind the construction of the pyramid."

 「しかしながら、これは象徴的な視点で見るととても魅力的で、この種の仕事はピラミッド建立の意図を私たちに知らせてくれるでしょう」

 一方、
 ザヒ・ハワス博士の見解はこうです。

 ...no other pyramid is known to have a tunnel and doorway like this, which, he says, suggests there could be a hidden room. "The King's Chamber may have been a dummy room, since the most important thing in the mind of the ancient Egyptians was to hide the burial chamber," he says. "We have a story that the magician Djedi met Khufu, who was searching for the god Thoth so he could find the secret of hiding his pyramid. Based on that maybe there is something hidden in the pyramid."

 他のピラミッドにはこのような、隠された部屋があることを示唆するようなトンネルや戸口はない、と彼は言います。
 「王の間はおそらくダミーだ。古代エジプト人の最も大事にしていたことは、埋葬室を隠すことだったのだから」と、彼。「ピラミッド隠蔽のための秘密を見つけるため、トト神を探し求めていたクフ王が、魔法使いジェディと出会う話を、われわれは知っています。ですから、ピラミッドには何か隠されているものがあるはずなのです」


 何か悲痛に響く感じが……
 いやでも、あるかもしれないと個人的には思っていますし、あってほしいですね。
 例えこれが、それを示唆するものでないとしても。
 可能性はまだある、と思っています。

 それより
 スペンス女史の言っていたとおり
 たったこれだけのラクガキでも、情報には違いないですよね。
 何より、扉のように見せた石の存在は、やはり無意味とは思えず、そこから「何のために~」の答えが少しでも見えてくるのではないかと。

 また、
 北側シャフトにも同じような扉があるとのこと、
 そちらも調べるのでしょうか、気になります。

 ところで
 北は、北極星の存在で納得いくんですが、
 南は……なんだろう。船に乗る? なぜ南?

 疑問は尽きません。



 ******《追記》******

 こちら Discovery News も参考に。
http://news.discovery.com/archaeology/pyramids-hieroglyphs-robot-mystery-110526.html

 下のほうを見ると、
 次はこの空間の奥にあるもうひとつの石の厚みを調べるようです。
 超音波で「叩く」のだとか。
 それによって、分厚いブロックか、薄い石なのか、わかるようです。

 薄ければ、その先も穴を開けてみようと思うでしょうね、たぶん……。

 その次は、北側を調べる予定だそうです。

 予定としては、この2011年の終わりまでに調査を終えたいとしています。
 


今回の調査を動画で見たい方は、こちら。
 http://siryoumemo.blog.shinobi.jp/Entry/198/

拍手[148回]

PR

コメント
エジプトピラミッド解析
内部の解明が進んで楽しみです。
【2011/05/30 16:06】 NAME[菅野] WEBLINK[] EDIT[]
Re:エジプトピラミッド解析
>菅野さま

 コメントありがとうございます。
 大きな発見でなくても、そこに何もなければないで、新しい情報には違いありませんよね!
 今後の調査にも注目したいと思います。
【2011/05/31 07:20】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析