忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

欠けてる! 欠けてますよお日様!!
 うっすら雲の向こうに見えました。
 (直に見ちゃいけないんですが……)
 日食いいですね!!

 さて……
 一昨日の夜、NHK世界遺産でエジプトやってました。
 古代のピラミッドと、あとイスラム、コプトも扱っていました。
 あまり……詳しいことは分からないのですが、
 本当に、コプト教徒とイスラム教徒って、見た目変わらないなあと(いや当たり前といえばそうなのですが)……。
 骨や墓を信仰の対象にするって、どういうことなんだろうなあ……と、なんとなく不思議に思いました……。

 クフ王のピラミッドの紹介では、
 ザヒ博士が元気に出てきましたよ。
 墓に、自分の若いころからだんだんと、その成長の様子を像にして彫らせているのって、どういう意味があるのかな……?
 こうしてみると、人を象ったものというのは、こう……すごい威圧感というか、不思議な力を持ったもののように感じちゃいますね。
 暗い影の中から見えてくると、ドキッとしちゃいます。
 ピラミッドは、墓だけど、ただ墓だけでない宗教的な意味を持っていて、
 太陽になるための天への階段だ、と言ってました。

 それから……
 宗教と音楽は、離せないものなのかなあとか。
 イスラムもコプトも、歌ってるみたいですもんね。
 仏教のお経はどうしてこうも棒読みちっくなのだろう……。
 声に出して読まなくても、楽器を鳴らしてやるのとかありますよね?
 なんかの宗教だと思うんですけど……。
 こういうの見てると、シストラムとかもシャンシャン鳴らしたのかなーとか思うんですよね。
 古代の音楽。言葉のようには再現できないですよね……。

****

 『一冊でわかる 古代エジプト』イアン・ショー著
 を、うっかり始めのほうだけ読んでしまいました。
 言葉がちょっと難しいところがあるですが(『古代エジプトを知る事典』の始めのほうに比べればまだ分かりますが)、発掘や調査の様子、これまでのエジプト学の歩み、エジプト考古学の枠に収まらないという考えなど、とても勉強になる内容で、どんどん読み進めたくなるものでした。
 また、改めて、自分で借りて読もうと思います。

 ただ……、
 タイトルは、どうかと思う……。
 『エジプト学入門』くらいにしておけば、ぴったりだったのではないかと思うのですが……。
 「一冊で分かる」「古代エジプト」なんてあるので、どれだけ分かりやすく、古代文明の魅力を伝えてくれるのかと、思っちゃうじゃないですか。
 内容はけっこう専門的ですよ。いやそこまで専門的ではないのですが、とにかく、よく分からないって言われました。

 そんなタイトルだから、家族がふらっと手を伸ばしちゃったんですよ!!

***

 日食のせいで暗くなってきました……。
 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析