忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サア・イセトの墓を開く

http://drhawass.com/blog/opening-tomb-sa-iset
(ザヒ・ハワス博士のブログ)

***

 最近私は、ダハシュールへゆき、大臣サア・イセトの墓を調査しました。
 巨大な石棺の蓋を動かし、そこに含まれていたものを発見しました。

 この墓は1890年代にジャック・ド・モルガンによって発見され、その後長い間失われていました。
 エジプト人考古学者が2006年、ダハシュールのこの遺跡を調査中に、再び発見したのです。

 我々がこの墓を再発見し、この石棺の蓋を開くことはとても重要なことでした。
 ドモルガンは4つの葬祭ステラを1890年代に発見しています(現在はエジプト博物館にある)。
 ステラと墓の銘文から、サア・イセトが中王国時代、第12王朝の王アメンエムハト2世の治世に大臣であったことが分かりました。
 
 不完全な記録から、我々はドモルガンが石棺の蓋を開いていたことを理解しましたが、これを確かにし、またもし何か中に残っていれば発見したいと考えたのです。

 サア・イセトの埋葬室はアーチ型天井を持っており、ピラミッドテキストが刻まれています。
 埋葬室のスタイルとヒエログリフの特色は、ウナス王(第5王朝最後の王)のピラミッドの複製です。
 ピラミッドテキストが刻まれた中王国時代の墓として、この墓はユニークで、とても興味深い例を示してくれます。中王国時代にはコフィンテキストがずっと一般的で、ピラミッドテキストが刻まれるのは非常に稀だからです。
 コフィンテキストとは、古王国時代のピラミッドテキストが、中王国時代に変化した(非エリート層に人気だった)ものでした。
 新王国時代には、これらの葬祭テキストは墓壁に刻む葬祭書にふさわしいものに変わっていきました。

 サア・イセトの石棺の蓋を開けることはとても難しい状況となっています。というのは、13トンもの粗い花崗岩が四面すべての壁に接しているからです。蓋を注意深く開けないと、壁の銘に傷がつくでしょう。
 私はこの遺跡担当の考古学者と、巨石の扱いに慣れた家族出身のReis Talalとに相談しました。
 彼とその兄弟アハムドはいままで重い石棺を動かすのによく協力してくれています。彼はバハリヤ・オアシスにある知事ジェドコンス・エフアンクの石棺を動かすのを助けてくれましたし、テティの衛星ピラミッドの石棺の蓋も動かしてくれました。

 Reis Talalは、墓の外側に相当する重りを備えた滑車システムのプランを提示しました。これを用いれば、蓋はまっすぐ持ち上がり、壁は保護されるでしょう。
 作業の準備に数日費やしましたが、いったんすべてが適切に準備されると、石棺を持ち上げるのには10分足らずですみました。
 我々は何か驚くべきものがあるのではと期待して中を覗きました。
 しかし、そこは空でした。
 ドモルガンは確かに、どうにかしてこの蓋を持ち上げ、真下にあったものを発掘したのでしょう。
 忘れてはならないのは、
 この墓はそれでも、このデザインとピラミッドテキストのために、とても価値あるものであり、
 この墓を完璧に研究することは、アメンエムハトにせいの治世と中王国時代など、サア・イセトの生きた時代についての多くの情報を明らかにしてくれる、ということです。
 

***

 中王国時代の墓にピラミッドテキストがあるなんて! とびっくりして訳してみました。
 ウナスのそのままなんですね……。まったく同じにしてあるのかな。
 入って行って写してきたんですね~……。
 
 ウナスのピラミッドテキストは、あのカーエムワセト王子が復旧したと聞いたのですが、
 文字はそのまま彫りなおしたのか、文法とか変わってるのかとか、密かに気になっています……。
 これと比べれば分かるのかな(比べなくても新王国時代の文法ではないってすぐ分かるんだろうな……たぶん)。

 とにかく、綺麗ですよね。
 写真が綺麗だったので、つい。
 
 素朴な疑問2。
 サア・イセトのイセトってイシスですか。
 ありそうな名前だけど……。

☆追記。
 名前はやはり「イシスの息子」だそうです! ありがとうございましたっ!

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析