忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]

●オバマ大統領とピラミッドの秘密
http://weekly.ahram.org.eg/2009/957/he1.htm

 ちょっと楽しい記事だったので、訳してみます。
 ザヒ博士によって書かれたものだそうです。
 忠実でなく、意訳の部分もあります、すみません。

****

 私は今まで多くの有名人にピラミッドで会ってきましたが、アメリカ大統領のオバマ氏ほど私が本当に楽しめ、心に残った人はありませんでした。

 ピラミッドに到着した時、オバマ氏はカジュアルな服装でした。彼は最初に会った時から私に非常に親切で、またイマニュエル首席補佐官が大統領に、ニューヨークタイムズの中で最近公表された私のプロフィールを伝えた時、それは本当に楽しい驚きでした。

 オバマ氏がクフの大ピラミッドの北側面の前に立った時、彼は見上げ、そして、なぜ人々がこれを、外宇宙からやってきたエイリアンによって建てられたものに違いない、と言っているのかがようやくわかった、と言ったのです!
 私は大統領に、エジプト学の知識のない人は皆そのように言いますよ、と伝え、また我々が学者として持っているような情報を知れば、きっとその意見を変えるでしょうとも言いました。
 私はまず、大ピラミッドの構造の関係について見つけたことを、芯に用いられた石がその岩盤から切り出されたものだという証拠を含めて話しました。
 さらにピラミッドの南西の角にある傾斜路について私たちが見つけた遺物について言及しました。それは瓦礫と泥で建てられ、石切り場からピラミッドへ石を引き上げるために用いたのです。
 われわれは、エジプト人がピラミッドの基底部をほぼ正確な正方形に作ったこと、そして彼らは立体の岩を構造の基礎を作るために9メートル切り取ったことも知っています。ただ一つ、いまだに討論されているのは、ピラミッドを構築するのに使用された傾斜路の性質についてだけなのです。それはピラミッドの外側に作られたのか、それともフランスの学者が言うように内側なのか……?

 私はオバマ大統領に、ピラミッド内部の秘密の扉について話しました。
 我々はそのうち二つに、銅製の取っ手があることを知っています。ひとつは女王の間から伸びている20×20cmのシャフトで、もう一つは対照して同じ部屋の北側のシャフトにあります。
 2002年、南のドアにドリルで開けた小さな穴にカメラを入れ、その先に取っ手のない第二のドアがあることを明らかにしました。
 大統領に、これらのドアの秘密をさらに調査すために協力してくれるチームを選んだと伝えると、彼はディスカバリー・チャンネルが完全なフィルムを作るだろう、と言いました。私は笑いながら、発見に関する最初のプログラムがナションル・ジオグラフィックによって作られたので、二つのチャンネルの間で争いが始まるだろう、と答えました!

 大統領はピラミッド内部に入ることを決意しました。歴代のアメリカ大統領の中で埋葬室に入ったのはこれが初めてなのではないでしょうか。
 壮大なギャラリーへと向かう間、彼は私に、クフ王の王妃たちはどこに葬られているのかと尋ねました。彼女たちは大ピラミッドの外側にある個々のピラミッドで横たわり眠っていると伝えました。すると彼は笑って、それはつまり、ミッシェルは彼と一緒には埋葬されないってことか、と言いました。
 ピラミッドを離れ、次はクフ王のモニュメントの東側に位置するカーの墓へと向かいました。
 そこで彼がヒエログリフのサイン「hr」(正面を向いた人の頭の絵で、前置詞の「on」や「upon」などを表す)を見て、それは耳が大きく突き出しているので、自分にそっくりだ、と注目しました。私は笑って、ツタンカーメンのほうがよりあなたに似ています、と伝えました。

 彼がクフの船の博物館に訪れた時、私はアラビア語で館長に、オバマ氏のために新しいカーペットを引くのは好まないので止めるようにと伝えました。大統領が何と言ったのかと尋ねられたので翻訳すると、彼は私に賛同し、この博物館にカーペットはあまり合わないと言いました。
 彼がボートを見終わると、私はツタンカーメンの彫像のレプリカを彼に贈りました。彼は自分の顔がこの若き王とどれほどよく似ているかを見て喜んでいるようでした。
 私はまた、私のラッキー・ハットのレプリカも彼に贈り、こう説明を加えました。――このレプリカの帽子は尊い目的をもっていて、カイロのスーザン・ムバラク子供博物館の再開発資金を調達売るために売られているのです、と。
 オバマ大統領は、自分の頭がとても大きいので、この帽子は合うように思えないと言いました。ところが、試しにかぶってみたところ、何とぴったりでした!

 われわれはクフの船の博物館を発ち、スフィンクスの下へと歩いて行きました。オバマ氏は、生きているうちに対面できるとは思ってもみなかったと言いました。我々は像の前足の間で一緒に写真に映りました。
 私は、すべてのエジプト人が、あなたが大統領に選ばれたことを喜んでいると伝えました。
 私はオバマ大統領との対面を大いに楽しみました。彼はよき人であり、彼のパワーとカリスマは彼の純真な態度から来るものだろうと感じました。

***

 いや、本当に、
 テレビであまり見てなかったのでよく知らなかったのですが、こう、飾り気のない人のようですね、オバマ大統領。
 というか、hrのヒエログリフは確かにそっくりだと思います……。
 この一文を伝えたいがために訳してみましたよ(笑)。

拍手[2回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析