忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]

●英語のサイン「Rx」とホルスの目
http://www.voanews.com/specialenglish/2009-03-21-voa3.cfm

 面白い記事です。
 日本ではないかもしれませんが、
 外国(英語圏?)では、医者を訪れたとき、薬を処方してもらうとき、
 それから、薬や錠剤のビンの底などで見かけるという「Rx」という字。
 "prescription" の略で、「処方(薬)」の意味、とされていますが、
 実は、その起源は5千年も前にさかのぼるのです……。

 そう、ホルスの目の神話。
 セトにえぐられたホルスの目をトトが治し、見えるようになったあの神話から(細かいことは抜きにして)、
 古代エジプトの人々は、ホルスの目を魔よけ、特に病気や苦痛を退けるためのサインとして、
 護符にしたり、石に刻み付けたりしました。
 その習慣は、数千年続き、古代エジプト文明が滅びた後も、ヨーロッパなどで医者や科学者がこの記号を用いてきました。
 ところが数年して、そのサインはローマの神ジュピターのサインに取って代わられたといいます。

 ジュピターのサインは、「4」に似た形をしていました。
 転じて、「R」になった、というのです。
 この、下のほうの、交差してるところとか、似てる!という話らしいです。

 ……本当かどうか知りませんが、
 この記事の最後のシメがいいです。

「このサインは、もはや病気に対して天からの救いをもたらしません。
 “薬を服用してください”を意味するのです」

 祈ってないで薬飲め、ということだそうです(笑)。
 

●古代エジプトの若さと美
http://www.ny1.com/content/ny1_living/96023/ancient-egypt-had-modern-/default.aspx

 動画があります。ニュースの特集かな?
 見るだけでは面白くないかもです、よく見るものばかり。

 内容については、下にも書いてくれていますが、
 古代エジプト人が、いかにして若さと美を保とうとしたのか、ということみたいです。
 現代の女性も、美への執着はすごいけど、そういうのって古代エジプトのころからあったんだよね、と。

 美の女神とされたハトホルは、化粧の神でもあり、
 アイラインを長く引くのも、この女神を表す美の一つでした。
 ハトホルは芳香の女神でもあったといいます。
 また、古代エジプト人は死してもなお、その美しさを保とうとし、
 死者にはマスクをかぶせ、理想の、完璧な形に作り上げ、
 一部、ミイラの目にさえ、アラバスターや準貴石をはめ込んで、まるで水晶のように仕上げていました。
 ツタンカーメンのマスクに見られるように、美しさの保持は、男女共通の課題だったと考えられます。
 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析