忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第二中間期の未知の王の墓発見

http://luxortimesmagazine.blogspot.jp/2014/01/abydos-dynasty-tomb-discovered.html?spref=tw

 今まで知られていなかった王の墓が見つかりました。
 発見はペンシルベニア大学の調査隊によるもので、アビドスの南ソハグSohagで見つかり、
 王の名は「セネブカーイ」。

***


 この名がカルトゥーシュに囲まれて描かれたものはこれまで一度も発見されていませんでした。

 墓は中王国時代の石を再利用して作られています。
 木製の棺の内側には王の骨が見つかりましたが、状態が悪く、
 古代の盗賊に荒らされたようです。
 王は185cmくらいの背丈でした。
 カノポス壷も見つかりましたが、葬祭家具等はおそらく古代に盗まれたのでしょう。

 調査隊の検査官Ayman Damarany:
 「発見された墓はセベクヘテプの墓の近くに位置しています。おそらくセネブカーイ王の墓はK.Ryholtの言う『アビドス王朝』に位置づけられるでしょう」

 調査隊の所長、Josef Wegner博士:
 「この王が統治していた時代は謎だらけで、墓が発見されるまでほとんど情報が無かった。
 墓のサイズの小ささも、当時の経済状況の悪化を反映しているのだろう」

***

 ちょっと適当に訳しました。


 壁画が少なくて(白い面が多い)、
 絵のバランスがあまりよくないですよね。
 丁寧でないというか。
 王様の墓とは思えないですよね…。
 
 第二中間期なので
 1年も統治できなかったのかもしれませんね…。

  Abydos Dynastyって、何でしょうね……?
  ↑第二中間期の王朝のひとつだそうです
  こちらの本を薦めていただきました・・・
 Political Situation Egypt
 Kim Ryholt
http://www.amazon.com/Political-Situation-Egypt-CNI-Publications/dp/8772894210
 ↑関連部分が博士のご厚意により一部引用公開されたようです。
 (http://www.egyptologyforum.org/bbs/Abydos_Dynasty.pdf

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析