忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [74] [73] [72]

●ツタンカーメンの親は??
http://news.xinhuanet.com/english/2009-06/01/content_11470972.htm

 ザヒ博士が、DNA調査のための研究室を作ったという話です。
 もう一人、別の博士も研究所を設け、二人で別々に調査するそうです。
 別々にやるので、混同される危険はなく、また、結果を比較することでより真実に近づけるだろうと考えられています。

 死者(ミイラ)から取り出せるDNAは、生者のものとは違って、とてももろいため、取り出して増やさなくてはならないとか。

 来年8月ごろには、その結果を公表できるのではないかと考えているそうです。
 意外に早いですね。

 焦点はやはり、ツタンカーメンの父親。
 アクエンアテンなのか、アメンヘテプ3世なのか?
 ちなみに、自分の記憶では(というほど、そういう関係の本を読んだわけじゃないですが)
 アメンヘテプ3世の息子と見るものが多かった気がします。
 アクエンアテンの息子なんて、いても王にさせるはずがない、という考えだったかな。
 いや、息子は生まれていない、ということなのかな?
 息子が王を継ぐ方が分かりやすくはあるんですけどね。
 とはいっても、ツタンカーメンの前にはもう一人違う王が即位してましたが(数年で終わってましたね)…。

こちらが、その前の(ザヒ博士の)DNA調査をするというニュース。

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5hOuCMFEO55L5ru_hLvYAdxhynVAw

 2月にこちらの結果が出て、
比較したものは2010年の8月に出るかも、ということでしょうか。

 まえにも、DNAテストをするという話があったようですが、
 外国の、ミイラについて専門でないところでやろうとしていたので反対したとか。

**

 この、18王朝の王家は
 よく、映像化され、ドラマチックに描かれますが、
 映像化って、怖いですよね。ビジュアルで入るから、それが真実みたいに見えて。
 王宮の中がどうだったのかとかから始まって、
 人柄はもちろん、人間関係という重要な部分さえ、まだはっきりとしていないのに……、
 それを知らずに、ぼんやり見てしまうと、あとで混乱してしまいます(自分が)。
 
 こういうのって、歴史が好きな人には、「色々考えられるから面白い」のかな??
 真実がはっきりしちゃうと、面白くないのかな?
 はっきり分かるわけがないから、いいのかな?
 
 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析