忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]

長らくご無沙汰していてすみません(涙)

***

●サッカラで第6王朝の墓が発見

 エジプトで第6王朝(古王国時代)の墓が発見されましたね!
 見つかったの二日ほど前らしいですが。

 とりあえず日本語のニュースをそろえました。

NHKの。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100709/k10015624981000.html

動画が一番長いです。
http://www.teny.co.jp/nnn/news89042020.html

名前はシェンドワとその息子ホンスだそうです。
http://mainichi.jp/select/world/news/20100708dde007030054000c.html

**

 ラー信仰、オベリスク。さすが第6王朝!
 ジェセルのピラミッド(最古のピラミッド)側に墓を作らせてもらえるってことは、かなり王様に気に入られてたんでしょうか。
 まだ英語のサイトチェックしてないので、これから行ってきます!

 ヒエログリフ読んでみたい!
http://www.sanspo.com/shakai/photos/100707/sha1007072028023-p1.htm

 死者の世界へ魂が行き来するための扉(偽扉)です。
 画像の左上のカルトゥーシュを見ると、ネフェルカーラー(ピラミッドテキストも残ってるペピ二世)とあります。この人はペピ二世の時代の高官のようです(はい今調べました・笑。王名は頭に入ってない!)。
 その行の一番下にある、横長の四角(sh)、波線(n)、星(dwa)、葦(今はもう読まないのかな)でシェンドゥワ、墓主の名前。

 あとは一番上の、右から始まるヒエログリフ。決まり文句なんで、慣れれば誰でも読めますが(笑)、「ヘテプ・ディ・ネスウト、アンプゥ、テピジュウエフ、イミイウト、ネブタァジェセル」=「アヌビス神《彼の山の上にあるもの、ミイラ師、聖なる地の主》へ王による供物」。
 
 真ん中をはさんだ二行、同じ単語で始まってますが、これが「スメル・ワアティ」=「王の唯一の友」、宮中の廷臣を指す様子。

 一番左の一行を見ると、「ペレト・ケルウ」=「声による供物」の下にやっぱり同じ称号があります。その下が王を表す「ネスウト」と似てるんですが、はっきりしないのですみません!
(はっきりした画像を調べると、ネスウトらしいものの下にあるのは横顔「tp」でした。その下のも、なんだかよく分からない!)
 さらに下にはパレットがあって、書記を表しますよね。王の書記、だと思うんですけど(ニュースの説明を読んでも)。
 その下も決まり文句で「イマアキィウ・ケル・ネチェルアア、シェンドゥワ」=「大いなる神によって尊厳を与えられしもの、シェンドゥワ」

 こうやって見ると、単語があまり使われてないので、
 偽扉って勉強にちょうどいいかもです……。
 それでもまだ全部読めないんだもんなあ……。

 はい、機会があるごとにちょっとずつがんばるです!

 

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析