忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
2009.3.8「素敵な宇宙船地球号」
 世界遺産の光と影vol.13

 録画していたものをやっと見ましたよー。

 まず、遺跡を浸食している地下水による塩害については、
 ザヒ博士が何度も(ブログでも)訴えているので、聞いたことはあったのですが、
 今回、この「割れ目」が
 古代からあったもの(エジプトの大地の形ができた時からあったらしい)ということと、
 特に、
 古代人が、それに沿って墓を掘っていたということ、初めて知りました。
 こういうのを見ると、
 ひとつの遺跡とかでも、いろんな専門家が見ることで、いろいろ明らかになるんだなあと思います。

 ギザ大地の、西側の砂漠にまで住居ができているとか、
 そのあたりの生活排水が、遺跡に影響を及ぼさないように、でっかい壁で仕切っちゃってたとか、
 知りませんでした。
 それでも、地下水が出てくるので、
 とりあえず引き上げて、まとめて浄水して、川に戻そうとしているらしいです。


***以下は個人的な感想です。

 壁を見ると、異様な感じがしますね。
 ザヒ博士は、ギザに通ったアスファルトの道も、ひっぺり剥がしてしまおうと考えているようですが……、
 なんだか、それでいいのかどうかは疑問です……。

 もちろん、個人的には、
 もっともっと、古代エジプトのことが明らかになればいいと思っているし、
 すばらしい遺跡は、残っていてほしいと思う。
 でもなあ……。できるのかなあ……。
 そんなこというなら、カイロの下のほうにも何かあるかもしれない。
 でも、みんな出て行けーってわけにはいかないだろうなって思うんですよね。
 まあこれは、ちょっと極端ですが(汗)。
 京都とかでも、
 けっこう不便なところだと聞いたことがあります。車が入らない。
 他所から来たのが、そこの「現代の」生活に制限を加えたりして、よいものなのか……。
 難しいと思いました。

 この原因が、
 自然のものなのか、人間の生活の仕方にあるのか、
 分からないですよね。
 両方かもしれない。
 どっちにしても、どうしようもない気がする……。

 と、自分みたいに諦める人ばかりだと、
 遺跡はこんなふうに、残ってないのでしょうね。
 あはは……(汗)。やばいやばい。

 番組を見ていて、漠然と、
 初めて自分がエジプト行く頃には、
(それが何十年後になるんだろう…)
 これらの遺跡は、もしかして見れないのかも、とか、思ってしまいました……。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析