忍者ブログ
古代エジプト関連限定ブログです!
[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [190]

●衛星調査で17基のピラミッドが見つかったってホント!?

http://www.drhawass.com/blog/bbc-satellite-project

 大変です。
 ザヒ・ハワス博士ご立腹。
 理由は以下のとおり。

 エジプトでの発見は、(考古)庁を通し、許可を得てからでないとダメ。
 なぜなら、間違った情報を流して混乱することがよくあるから。

 そして、BBCのケース(ピラミッド17基発見のニュース)はまさにこれだ、と。

 そもそも、
 このテレビ番組『Egypt’s Lost Cities』にはザヒ・ハワス博士も参加しているそうですが、
 その中に不正確な内容を含んでおり、

 「聞いてない! ずさんだ!」

と、怒っている模様。
 詳しく見ると、こういうことみたいです。

Although satellite imaging is useful for discovering new sites and monuments, interpretation of the images is not straightforward. No one can say with certainty that the features displayed under the sand are actually pyramids. Such anomalies could be houses, tombs, temples, pyramids, buried cities or even geological features. The only way we can definitely identify what is there is by excavating it - by investigating it physically. This was not made clear in the article.

 衛星イメージはたしかに、新しいモニュメントや遺跡を見つけるのに便利ですが、
 画像の解釈はそう簡単ではありません。
 この砂の上に示された特徴が実際にピラミッドであると明言できる人なんていません。
 こうした“異常”は家かもしれず、墓かもしれず、神殿、ピラミッド、埋もれた都市、はたまた地質の変化かもしれないのです。
 これらが何であるかを明らかにするには、実際にそれを発掘―物理的に調査―してみる他ありません。
 この部分が、記事では明らかにされていませんでした。

 「ピラミッドがあった!」と安易に言いすぎだ、と怒ってるようですね。
 何か分からないでしょ、と。
 確かに。

 こう指摘されると
 墓なら、そりゃまだたくさんあるだろうなという感じですよね……。

 いやいや、誤解しがちな部分です……。

***
 

 この記事には、こんなことも書いてありましたよ。

A few months ago, satellite images of the necropolis of Saqqara South revealed the existence of three substantial anomalies. Archaeological inspection revealed that they are the remains of three pyramids previously excavated by the French Egyptologist, Gustave Jéquier (1868-1946). Among these three pyramids is one belonging to a 13th Dynasty king, Khendjer (c. 1764-1759 BC).

 数ヶ月前、サッカラ南の埋葬地帯の衛星イメージが三つの重要な“異常”の存在を明らかにしました。
 考古学的な検査の結果、そこに過去フランスのエジプト学者グスタフGustave Jéquier(1868-1946年)が発掘した三つのピラミッドが見つかりました。
 このピラミッドのうちの1つが、13王朝のケンジェル王(前1764-1759年)のものでした。
 
In addition, over the last 20 years two new pyramids have been discovered by archaeological teams led by me in Giza and Saqqara. The first was found beside Khufu’s pyramid in Giza (c. 2551-2528 BC) and the second is next to Teti’s pyramid in Saqqara (c. 2323-2291 BC). The base of a new pyramid at Saqqara has also been found, of an unknown owner, which we are still excavating.

 加えて、最近の20年のうちに、私が率いた考古学チームがギザとサッカラで二つの新しいピラミッドを発見しています。
 はじめのものは、ギザのクフ王のピラミッド側で(前2551-2528年)、
 もうひとつは、サッカラのテティのピラミッドの隣です(前2323-2291)。
 新しいピラミッドの基底部もまたサッカラで発見されており(建設者不明)われわれはまだ発掘中なのです。


**

 いろいろ発見しているということですが
 なかなか記事が間に合わずすみません(汗)。
 
 やはり、持ち主が分からない、特に時代が判明しないとなると、
 ニュースにはならないので、一般人には伝わってこないですよね…。
 また調べてみます…。
 
 とりあえず義務感で記事上げてみましたっ…



-----《追記》-----

過去に、
 同じような衛星調査で『未知のピラミッド発見!』と話題になったものが
 実はピラミッドではなく、大型の墓だった、ということがあったそうで……。

http://www.tric.u-tokai.ac.jp/news2/jpyramid1.html

 東海大学情報技術センターは、1994年から早稲田大学古代エジプト調査室と共同で「衛星による未知のピラミッド探査」に関する研究を行っている。

そして1996年4月、ギザの南約20㎞のダハシュール(Dahshur)北地区において、衛星画像解析によって特定した調査地点のひとつから広大な墓域が発見された。
 発掘の結果,……
トゥーム・チャペル(Tomb Chapel:ピラミッドの付いた神殿型貴族墓)であることがわかった。



 まあ かなり小さいですが、
 確かにピラミッドはついてます……
 でもピラミッドじゃないし……。
 こういうのは、新王朝時代後期にはかなりあったはずですよね。

 個人的には
 ピラミッドじゃなくても、
 古代の遺跡であればなんでもいいという感じなんですが……
 す、すみません……。

 ピラミッドかそうでないかってそんなに大事なのかっ……

 とにかく変な誤解はしないようにしたいです……。 
 

拍手[2回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
あやめゆうき
HP:
自己紹介:
心はイウヌ在住。ラー神信者。

 古代エジプトについて趣味で勉強中。
 正式にはまったく学んだことのない、完全な素人です(笑)。
 リンク先のブログ等をチェックし、好みで記事を選んでます……。
 突込みなどは、喜んでお受けします。勉強になります。

※相互リンクはエジプト関連のみ受け付けます。
 連絡はコメント欄でお願いします!
ブログ内検索
最新コメント
[05/27 ぱああん]
[07/16 匿名希望]
[01/16 天平]
[01/05 天平]
[05/26 rin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新トラックバック
P R
アクセス解析